ダメージヘアをどうする?

髪の毛がパサパサになっていませんか?枝毛になったりしていませんか?髪の毛はダメージを受けやすいものです。

ですが、私たちの毎日の工夫で時間はかかるものの、修復が可能なのです。たいていのダメージヘアーは毛先に見られます。

毛先がパサパサであったり枝毛が見られたりするのは毛先ですよね。このような状態になってしまった毛先はまず、カットしてしまいます。

ほんの少しの毛先のカットでいいのです。紫外線や、ドライヤー、塩素などで髪の毛は痛んでしまいます。

そしてドライヤーの温度を調節します。温風で乾かすならすばやく、そして冷風に切り替えるのもひとつの手です。

また、刺激の強い毛染め剤などを使うのは控えたほうがいいでしょう。最近は髪の毛に負担のないものもたくさん出ていますので、なるべくそちらを使用してみてください。

シャンプー&リンス、ヘアケア商品も自然派商品に切り替えてみてください。そして毎日のシャンプーはぬるま湯で。

このようなことで、ダメージヘアの修復が出来るのです!難しいことではないですよね?

傷んだ髪へ労りのヘアパック

毎日の生活で私たちの髪の毛はダメージを受けてしまっています。だから時には時間をかけケアしてあげることが大切なのです。

毎日のシャンプー&リンスのほかにも、毎日の髪の毛へのお疲れ様の意味を込めて、ヘアパックをしてあげるのはどうでしょうか?ヘアパックはドラッグストアーなどで簡単に購入可能です。

毎日行うものではないので、少しお値段が高くても買う価値はあると思います。どんな風にヘアパックを行いますか?

まずは、髪の毛をパックをする直前にシャンプーします。シャンプーだけで、リンスはしなくて大丈夫です。普段どおり、きちんと泡立て洗い、その後、よくすすぎます。

ここからパックをスタートします。タオルドライした髪の毛のパックを浸透させます。このとき、クシなどを使い、全体になじませていきます。

そしてタオル、シャワーキャップやターバンなどで髪の毛を覆い、浸透効果を高めます。この状態で15分~1時間起きます。その後、洗い流すのではなく、タオルでふき取るようにしてパックを落とします。

ですが、ゴシゴシこすり過ぎないようにしましょう。これでパックは終了です。髪の毛の違いを感じとってください。

びっくりヘアケア

きれいな髪の毛をキープするために、日々いろいろな努力をしています。毎日のシャンプー&リンス、そして数日に1回のトリートメントなど。

ここではちょっとびっくりなヘアケア方法を書いてみようと思います。セレブ注目し、使用しているココナッツオイルをご存知ですか?

このオイルはいろいろなケアに使えると、注目されています。このオイルを使ってできるヘアケアを紹介したいと思います。

シャンプー&リンスをし、軽くタオルドライした髪の毛の毛先にココナッツオイル少量をなじませます。そしてドライヤーで乾かしていきます。

これを数日繰り返すことで髪の毛の違いに気がつくことが出来るでしょう。とてもツヤツヤ、さらさらな美しい髪の毛を手に入れることができるのです。オイルを髪の毛に?と、思うかもしれません。

けれど、あくまでも少量、そして毛先につけ、乾燥させるのです。こんな簡単なことで、美しい髪の毛を手に入れることが出来れば嬉しくないですか。
お試しください。

フラットアイロン、コテを使うときの注意

フラットアイロンで髪の毛をストレートにしたり、コテを使いカールをしたりしますか?私も毎日のことではありませんが、使用することはあります。

ですが、このようなものは私たちの髪にとても負担がかかってしまっているのですよね。熱を髪に加えてしまうので、髪の毛を少量でも焼いてしまっているのです。

私も試用した後、実際髪の毛がパサパサになった経験がありました。このようになってしまったらすぐにトリートメントなどを行い髪の毛への保湿を行いました。

やはり、髪の毛に熱を加えてしまうことは良くないことだと、つくづく感じました。ですから毎日の使用はやはり避けたほうがいいと思います。

ですが、最近は私たちの生活になくてはならないものになりつつあるものだと思います。使用するのであれば、その後のケアをお忘れなく。

子供用シャンプー使っていますか?

お子さん用のシャンプーをお子さん用に使われていますか?私が小さいことはほんの少ししか種類のなかった子供用シャンプーも最近はすごく種類が増えてきていますね。

ですが、実は女の子…髪の毛が長くなってきた時点で、この子供用シャンプーを卒業したほうがいいのです。

なぜかというと、子供用シャンプーには目にしみないなどの成分を含み作られているので、このような成分が髪の毛にコートをかけてしまうのです。ですから、子供用リンスを使用しても髪の毛が絡まってしまうのです。

男の子の短い髪の毛に使用するのはいいと思いますが、髪の毛が長くなってきた女の子への髪の毛のシャンプー&リンスはもう大人用のものに切り替えたほうがいいといわれています。

私もこれは経験ありますので、お伝えできますが、子供用のシャンプー&リンスを髪の長い娘へ使用していて、リンスをしているのになんで、こんなに絡まるんだろう…と、思っていました。

クシでとかすのもすごく大変でした。そんなときに美容院でこのことを教えていただき、すぐに大人用に切り替えたところなんと、クシの通りがよくなったのです!同じようなことでお悩みの方がいれば、ぜひ切り替えてみてください!

日本人の髪質と欧米人の髪質

日本人の髪質と欧米人の髪質の違い、ご存知ですか?私も知りませんでしたが、美容師の友人が面白い話を教えてくれました。

日本人の髪はどちらかというと、黒髪の日本人形のようなしっかりとした髪をもつ方が多いようです。ですが、欧米人の髪質はとっても細くやわらかいのだと。

ですから、欧米人ははさみでパッツンと髪の毛を切ってしまっても、生活をしているうちにそんな風にきったようには見えなくなるのだそうです。

でも、中には日本人でもすごく細く柔らかい髪の毛をお持ちの方はいますよね、この方たちのヘアケアはとても、大変と聞いたことがあります。

すぐに絡まってしまうから…。長く伸ばされている方はお手入れも大変だと思います。日本人は欧米人に憧れを持ち、ああいう髪の毛だったら…と、思う方もいると思います。

そして、欧米人は日本人のストレートな髪にあこがれを持つそうです。クセ毛な髪が多い欧米人はストレートにあこがれるそうです。

ヘアケア商品選び方

ジェル、スプレー、ムース…など、ヘアケア商品はいろいろありますが、どのような基準で選んだらいいのでしょう。

メーカー?香り?本当にそのような単純な選び方でいいのでしょうか?

髪質によっても選ぶものが違ってきます。購入する前にラベルをよく読み、最近ではどのような髪質に向いているかが書かれているものも多く見られるようになりました。

また、ストレートヘアーようか、パーマーヘアー、ボリューム感を出してくれるものなどにも気にしてみましょう。

そして、香りもやはり重要ですよね。出かける前につけるものですから、やはりいいにおいのものでありたいですよね。

私もほぼ毎日ヘアケア商品を利用して、外出しています。やはりこのような商品を使わないと、髪の毛がしっくりこない!と感じてしまいます。

そして、アップにするときなどは、最後にスプレーをして…そのときの選ぶ基準はどれぐらいの間、アップのままの状態をキープしてくれるかです。途中で崩れてきてしまったらいやですもんね。

購入前にお試しができればいいですが、どこでもこのようなサービスをしているとは限りません。一度買ってみて、使用してみて、どの程度気に入るかを試すのもいいと思います。

私も、時々新商品が出れば、そちらに変えてみたりもしています。

シャンプー選びの疑問

たくさん、いろいろなシャンプーが出ていますが、お気に入りのものありますか?私はいろいろ試し、自分の髪に合ったものを使うのが好きです。

リンスの浸透具合や香りなどで。ですが、あまり香りの強いのも良くないようですね!刺激ばかり強くて効能はイマイチなんて商品もあるようです。

ヘアケア商品がたくさんある中で、シャンプーに気を配りたい方におすすめなシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。耳にされたこと、ありますか?

最近はドラッグストアーなどでも見かけるようになったこちらのシャンプーですが、どのうように普通のシャンプーと違うのかというと、まず、私たちの髪の毛にはアミノ酸が含まれています。

ですので、私たちにもともとある成分を使用したシャンプーですので、髪の毛に負担なくシャンプーできるということです。

しかし、普通のシャンプーに比べるとまだお値段が高いところが難点です。

そんなときはドラッグストアーのシャンプーコーナーをじっくり見てみてください。ほかにも自然派なシャンプーはたくさんあるはずです。

そして石鹸シャンプーなどという、石鹸だけど、髪の毛も洗えるものもあるようなので、個人にあった刺激の強すぎないシャンプーを見つけることからヘアケアーをしてみるといいでしょう。

白髪と白髪染めに関して

白髪は年を重ねるにつれての悩みのひとつだと思います。

私も年を重ね、白髪が目立ってきたときはとてもショックでした。最初は2本だったのが、どんどん増えてきたときにはびっくりしました。

この白髪の原因は実ははっきりしたことはわかっていないのです。ですが、ストレスなどで白髪が増えるという説は外れていないのだそうです。

ですから日々、ストレスを感じたらそれを解消することも白髪予防になるのかもしれませんが、なかなか難しいのが現状ですね。

また、シャンプーするときに頭皮を軽くマッサージすることもいいといわれていますよ!私たちのできる範囲で白髪予防をしていきたいですね。

ですが、その効果をすぐに見るのはなかなか難しいです。ですから、最終的に白髪を隠すために、白髪染めを利用する方も多いはずです。白髪が数本の場合は、ヘアカラーマニキュアなどでも代用できますね。

紫外線はお肌だけでなく、髪の毛にもよくない

紫外線が私たちのお肌によくないことは誰もが知っていると思います。

ですが、紫外線は髪の毛にも良くないのをご存知でしたか?紫外線でメラニンが分解されてしまい、髪の毛の色が落ちてしまったりするのです。

髪の毛は紫外線を一番あびやすいのです。ですから、外へ出るときは出来るだけの保護をしてあげてください。保護方法としては、防止をかぶったり、日傘をさしたり。

また、紫外線は夏のもの!と、思っているかもしれませんが、紫外線予防は1年を通して行いたいものです。確かに夏場は日差しが強いです。

ですので、余計に注意をしてあげなければいけません。
体には日焼け止めを塗ることが出来ますね、髪の毛にもUV効果のあるトリートメント剤なども出てきていますので、このようなものを使うものいいと思います。